Minecraftマルチサーバ、ヒラサワサーバ公式Wikiです。

Tradingは、プレイヤー同士で物々交換、または金銭で交換する際に便利なプラグインです。
プラグインを通すことで、詐欺を防止することもできます。
Tradingプラグインを使用するためには、トレードをするプレイヤーとの距離が10ブロック以内である必要があります。
また、別のワールドにいるプレイヤーにも、使用することはできません。

また、/trade Accept/Decline のコマンドは、スニークしながら相手をクリックすることでも代用できます。

トレードを申し込む場合

  • チャット欄を開き、「/trade [プレイヤー名]」と入力します。すると、相手にトレード申請が送信されます。

  • 相手がトレードを承認すると、下のスクリーンショットような画面が表示されます。
各表示の説明は以下の通りです。
ー分が相手に渡したいアイテムを置く欄
⊇猗完了状態にする
トレードをキャンセルする
ぜ分が準備完了かを表示(灰色>準備完了ではない、黄緑色>準備完了である)
ゼ分が設定した、相手に送信する金額の合計を表示
自分が金銭を使いトレードをするかの表示(松明>金銭を使用しない、レッドストーントーチ>金銭を使用する)
Я信する金額に$100を追加
送信する金額から$100を消去
相手が自分に渡すアイテム
相手が準備完了かを表示(灰色>準備完了ではない、黄緑色>準備完了である)
相手が設定した、自分に送信する金額の合計を表示
相手が金銭を使いトレードをするかの表示(松明>金銭を使用しない、レッドストーントーチ>金銭を使用する)
自分の持ち物欄


  • 自分が相手に渡したいアイテム、もしくは金額を設定します。
※アイテムと金銭、両方で同時にトレードすることも可能です。

アイテムを渡す場合


金額を設定する場合


  • アイテムと金額を設定し終わったら、緑色の羊毛をクリックし、準備ができたことを相手に知らせます。
  赤い羊毛をクリックすることでキャンセルできます。
  相手が準備を完了し次第、自動でトレードが完了します。


トレードを申し込まれた場合

  • 下のように、トレードを申し込まれた場合は、「/trade accept」と入力することで承認できます。
  「/trade decline」、もしくは15秒放置することでトレードを拒否できます。

  • トレードを承認した場合、申し込んだ場合と同じ方法でトレードが完了します。
  詳しくはそちらをご参照ください。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます